東京2020オリンピック・パラリンピックの自転車競技は、静岡県でも開催されます。ロードレース競技(ゴールとタイムトライアル)の会場が小山町の富士スピードウェイに。裾野市も男子のコースの一部になっています。



東京2020オリンピック自転車競技ロードレース(男子)の裾野市コースは19.2キロメートルで、市内に入ってから最高標高地点(1,451メートル)までの標高差約900メートルの過酷な上り坂が特徴です。また、富士山に向かって走るため、雄大な富士山を存分に堪能できるコースでもあります。 この裾野市コースの魅力について広く周知し、多くの人に興味をもってもらうため、裾野市オリジナルのコース解説動画を制作しました。富士山裾野自転車倶楽部の解説で、6分程度の動画となっています。


2020.3.26UP

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた市内小中学生寄せ書きガーランドを製作しました!

≪内容≫ 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は延期となりましたが、当協議会では可能な限り継続して機運醸成を進めていきます。 市内小中学生に800枚分のシートへオリンピック・パラリンピックに関する寄せ書きをいただき、50本のガーランドにまとめました。 ガーランドは、裾野市役所と裾野市民体育館へ設置しています。



2020.3.18up

 裾野市オリジナル「自転車競技ロードレース超入門」ガイドブックを製作しました!

 東京2020オリンピック自転車競技ロードレース(男子)が裾野市須山地区を会場に開催されます。 裾野市スポーツツーリズム推進協議会では、事前に自転車競技ロードレースの世界に触れることで、オリンピックをより一層楽しみに、当日沿道へ観戦に訪れてもらうことを目的とした、世界の有名選手や主要大会の解説ガイドブック(初心者向け)を製作しました。 裾野市役所などの公共施設にて配布しておりますので、是非一度ご覧ください!


ダウンロード
サイクルロードレース超入門 裾野市オリジナル.pdf
PDFファイル 14.6 MB


このパンフレットは静岡県が作成したものを引用しています。東京2020オリンピック自転車ロードレースパンフレット(コース図) (JPEG: 6.4MB)